お風呂を利用しておうちでエステ♪

こんにちは😊

おうちで過ごす時間が多くなると、普段ゆっくりできなかったことに時間を使うことができますよね!

みなさん、しっかりと湯船に浸かっていますか?😲

いつも、特に夏は、お風呂はシャワーで済ませているという方多いのではないでしょうか?😲

美容のためにも、健康のためにも、しっかりと湯船に浸かり体を温めてあげることをぜひ毎日の習慣にしていただきたいです💛

湯船にしっかりと浸かることで、血行が促進され冷えやむくみの改善の効果、リラックス効果、他にも様々な良い効果を得ることができます✨

お風呂の中はスキンケア、ボディケアの効果を高めてくれる絶好のチャンスです!少し工夫をするだけで、お風呂をおうちエステの時間に変身させることができちゃいます💛

湯船に浸かるのは普段お忙しくてなかなか難しいという方も、おうち時間が増えたこの機会にいつもよりゆっくりとお風呂の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

そんなお風呂を楽しむための方法をいくつかご紹介します😍

①お風呂の温度は38度〜40度くらい

お風呂の温度は38度〜40度くらいのぬるめがおすすめです。お湯の温度が熱すぎると、体の芯まで温まる前にのぼせてしまいます。また、必要な皮脂まで落ちてしまい、お肌が乾燥する原因にもなってしまいます。

②入浴剤をたのしむ

お風呂でのリラックス効果は、血流を促したり自律神経を整えたりすることで、美容効果ももたらします。入浴剤をつかうことで、よりリラックス効果が高まります。自分の好きな色や香りのものを選んで、入浴剤を楽しんでください。また、炭酸ガスの効果で血行を促進してくれる効果があるものや、お肌の保湿効果があるものなど、美容効果を高めてくれる入浴剤などもあります!自分にあった好みの入浴剤を集めて、その日の気分によって選んでみるのも楽しいですね。

③入浴時間は15分〜20分くらい

入浴時間は15分〜20分くらいがおすすめです。汗をかく前に浴槽からあがるようなイメージです。あまり長い時間お風呂に浸かっているとお肌も乾燥しやすくなるため、お肌のうるおいを保つためにも適度な時間で入浴をすることが大切です。

④お風呂に入る前にコップ一杯の白湯を飲む。

体が芯から温まりやすくなり、お風呂を出た後も湯冷めしにくくなります。また、水分をとることで汗によるお肌の乾燥も防ぎます。

⑤マッサージをする

疲れが溜まっている凝り固まった筋肉をほぐしてあげたり、リンパを流してあげましょう。デコルテ周りや頭皮をマッサージすることで、お顔のリフトアップやトーンアップも期待できます!

⑥フェイスパックをする

お風呂で柔らかくなったお肌とスチーム効果で、浸透力が2倍にも3倍にもアップ。美容成分の浸透力が高まっているお風呂の時間にフェイスパックをしてあげてください!

また、お風呂に入った後のお手入れも大事です!

・スキンケア

お風呂のあとはお肌が乾燥しやすくなっています。また、入浴後は美容成分の浸透力がアップしているので、丁寧にスキンケアをしましょう。

・ボディケア

お顔同様、お体の保湿も忘れずに行いましょう。自分好みのクリームやオイルでしっかり保湿をしてあげてください。

・ストレッチ

お風呂でよく温まった身体を伸ばしてあげましょう。ストレッチにより血流が促進され、冷えやむくみの解消にも効果的です。ストレッチによる血行促進にはダイエット効果もあります。

・水分補給

汗をかいた分、しっかり水分補給をしましょう。

温かいお湯に浸かって代謝が上がるお風呂時間は、自分磨きの絶好のチャンスです。ちょっと工夫するだけで、毎日の入浴の時間をおうちエステの時間に変身させることができちゃうのです!!

ぜひお風呂の時間を有効に使っていただき、キレイになりましょう😊✨

関連記事

  1. 在宅ワークで肩こりになっていませんか?

  2. 本当に正しい?カロリー計算

  3. HIFU 太ももを痩身!

    烏丸御池でHIFU(ハイフ)するならBIANpremiumへ…

  4. ダイエット成功の秘密

  5. BIAN インディバの施術

    元気に営業しております!

  6. 新型コロナ対策強化中!!