20倍太る時間がある!?

皆様こんにちは!

本格痩身エステBIANpremium京都烏丸御池です☺

いきなりですが!

同じものを食べても、食べる時間によって20倍太るといわれている時間帯があることをご存知でしょうか?

どうせ食べるなら、太りにくい時間帯にたべたいですよね。。

その理由はBMAL1(ビーマルワン)という、体内時計の調節に重要な役割を果たすたんぱく質にあります。

BMAL1は脂肪をつくってため込むための酵素を増やす役割があり、時間帯によって増減することが明かされています。

つまり

BMAL1の量が多いほど脂肪がたまりやすくなります。

逆に、BMAL1が少ないと、脂肪が貯蓄されにくいです。

ではいつが一番多くて、いつが一番少ないのか?

一番少ない時間帯、、それは起床後7時間後といわれています。

6時に起床する人は13時が最も少なく、7時に起床する人は14時ということになります🙋

反対に、BMAL1の量が増え始めるのは夕方以降。22時ころから急激に増量し、夜中がピークと言われています。そのピーク時は日中の少ないときの20倍まであがります😣

そう考えると、夜遅いときのご飯はなるべく控えよう!!と思いますよね😣

そして、夜遅くに食事をすると、太るだけではなく、健康にも害を及ぼす可能性が高くなります。

例えば、夜遅くの食事は内臓にも負担がかかるので、肌荒れや便秘を引き遅くことも・・。私たちは寝ている間に身体の中で翌日に向け準備を進めています。

夜遅くの食事は、睡眠中も胃などの消化管が働き体温が下がらないため、眠りが浅くなり睡眠の質も低下します。

できれば、18時ごろまでには夕食は済ませたいところです。。

痩せるためには、食事を摂る時間帯だけを気にしているだけでも✖です!

食事と食事の間隔を適度にあけることも必要不可欠✊

その理想的な間隔が4~5時間、これ以上開いてしまうと、血中の糖分が不足し脂肪の吸収率がグンっとアップします!

また空腹時間が長いと脳が「たくわえろ!!」と指令を出すため、身体が脂肪を溜めこみやすくなってしまいます。

そして食事と食事の間隔があくことで、どか食いや食べすぎなどの原因にもなってしまうので、必然的に太りやすくなってしまうのです。

ダイエット中は、食事の時間&食事と食事の間隔に気を付けてお過ごしくださいませ🌟

しかしそうはいっても、甘いものがたべたくなってついつい間食したい時も出てきますよね・・。そんな時は、14時~15時の間に食べるようにしてください!✨

先ほどお伝えしたBMAL1の分泌が14時~15時の間もっとも低くなるんです!

この時間帯の間食は、脂肪として蓄えられにくいのでダイエット中でもそんなに大きな影響はでにくいです。

~間食のおすすめ~👆

間食はあくまで次の食事までの空腹を和らげるもの。

ダイエットの邪魔になってはだめですよね?😣

手軽にとれてオススメなのは

・干し芋

・さきいか

・ギリシャヨーグルト

・アーモンド・ナッツ

・ゆでたまご

・チーズ

・カカオ80%以上のチョコレート

などです。

最近では、栄養機能食品なども沢山でてきたりしているので、それらを上手に活用しながらお気に入りの間食を見つけてストレスなくダイエットにチャレンジしましょう💗間食に摂るエネルギーの目安は「200キロカロリー程度」にとどめておきましょう。

で・す・が🤢

夜遅い食事がだめ!太る!そういわれても、職業柄夜遅いお食事になってしまう方もおられるかと思います🙀油モノや炭水化物をがっつり!!はさすがにNG。

食べたら寝るだけな時間帯の夕食は、カロリーや糖質の低い野菜やタンパク質を中心とした食事を心掛けましょう🙆

☆おすすめ☆

サラダチキン→タンパク質がたっぷりとれます!

ゆで卵→こちらもタンパク質豊富。食べ応えも十分!

野菜たっぷりスープ、お味噌汁→満腹感がありお腹に溜ります!

肉や魚、豆腐などもオススメです☆

夕方にエネルギーとなる炭水化物を摂取し、帰宅後に摂る夕食はおかずだけにするなど分散食べもよいかもしれませんね。

BMAL1の食べる時間ダイエット。

このBMAL1は体内時計によってそのサイクルを刻んでいるので不規則な生活は「体内時計」が乱れサイクルも乱れてしまします。

体内時計を整えるためには規則正しい生活を送ることが大切です✨

朝起きたら「朝日をあびること」で体内時計を調節できます。

しかし身体の中まで活発にするためには朝日だけでは✖なんです。

そこで「朝ごはんを食べること」で一日の初まりを身体が認識します。

忙しい朝でも「日光をあび、朝ごはんをたべること」が体内時計をしっかり刻むことができ、BMAL1を正常に働かすことができます☆

なかなか実行できない人は、上記でお伝えさせていただきました、食べ順・内容・食べる時間のどれか一つからでも意識してみてくださいね!

ダイエットがうまくいかない!!そんな方は、知識が豊富なBIANスタッフにお任せ下さいませ🎵

関連記事

  1. まだまだ人気!HIFU☆

  2. BIANでも大人気のインディバ

  3. ビタミン・ミネラルって?

  4. コリを改善するために

  5. バレンタインでも賢くダイエット!

  6. 今さら聞けない!体脂肪