痩せる汗、痩せない汗

こんにちは🌞

そろそろ春、夏に向けてダイエットを!と考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。ダイエットには欠かせない”排泄”ですが、排泄の中でも”汗”はとても大切です。そんな汗についてのお話です!

普段汗はでていても、それは痩せる汗ですか?!汗にも種類があるのをご存じでしたか?ダイエットには汗!ですが特に女性は汗をかくことを嫌だ、、😨と思われる方もおおいですよね😢ですがやはりダイエットを頑張っている方には汗は積極的にかいていただきたいのです!

汗をかくだけでみるみる痩せていくわけではないですが、代謝を上げることにより痩せやすいお身体を作っていくことができます。

他にも汗をかくと、美肌効果、血流が綺麗になる、デトックス効果、ストレス解消、血行促進、体温が上がることで免疫力アップなどなど嬉しいことがたくさんあるんです!!しかし、ただ汗をかけばいいというわけではないんです!!痩せる汗と、痩せにくい汗の違いや、特徴、汗をかくための説明をしていきます。

😣代謝を落とす生活習慣とは

睡眠不足、ストレス、運動不足、食生活の乱れ、エアコンが効いた部屋で過ごすことが多い、、などこのような生活を続けているとどんどん代謝が落ちてしまいます。そうすると汗もかきにくくなり、不要な老廃物もため込んでしまいます。

😄痩せやすい汗の特徴

サラサラしている、臭くない、すぐに蒸発する

全身の汗腺がしっかりしていると塩分や、ミネラルは体内に残しながら、不要な水分や老廃物のみを排泄することが可能になります。ミネラル、マグネシウムが減らない事で、代謝が盛んになり、痩せやすくなります。

😣痩せにくい汗の特徴

ベタベタする、臭いがある、蒸発しづらい

感染の機能が低下することで分泌される汗です。痩せにくい汗には、必要なミネラルや、塩分を含んでいるため、代謝を上げにくくします。ミネラルは体脂肪を燃焼させるために欠かせない成分になります。顔や、首から出やすいのも痩せにくい汗の特徴です。

皆さんのかく汗はどちらでしたか??

✨良い汗をかけるようにする方法✨

・定期的に有酸素運動をし、適度な汗をかく

・お風呂や、岩盤浴などでゆっくり温まる

・代謝を悪くしてしまう生活習慣を見直す

・汗腺を鍛える

(汗腺を鍛える方法:半身浴。半身浴の温度は38度~40度。20分~30分程浸かりましょう。時間をかけてゆっくり温めることで、汗腺を鍛えるだけでなく、デトックス効果も期待できます!

熱いお湯で汗腺を刺激。40度以上のお湯を洗面器にためて、足湯をすることでも簡単に汗腺を刺激することが出来ます。)

などがあります。

そうは言っても自分で痩せやすい汗をかくことが難しい、、😔という方はぜひBian premiumにお越しください。汗をかけるお体、デトックスできるお体、痩せやすいお体作りをサポートいたします!!

お気軽にBian premiumにお問い合わせください♡

関連記事

  1. BIANはホームケアにエンビロンをオススメしています♪

  2. 元気に営業しております!

  3. まだまだ人気!HIFU☆

  4. 3月14日はエステティックの日♪

  5. 烏丸御池でHIFU(ハイフ)するならBIANpremiumへ…

  6. エンダモロジーアライアンスとは?